会員の皆さんの声

会員同士の日々のつぶやきや自己紹介、質問・お悩み相談などの一言メッセージです。
読みたい年度をクリックしてください。
質問や相談にお答えできる方は、ぜひ投稿をお願いします。
(閲覧は誰でも5件までできますが、投稿は「男性介護者と支援者の全国ネットワーク」の会員のみ可能です。
 会員のページより「皆さんの声」を投稿してください。)


男性介護ネット会員のページ
会員のみなさんの声
※新しい順に表示しています。



2018/09/26

出雲 普治 さん

約16年間のアルツハイマー病の妻の介護とその後の学習により見えてきたことです。先ずはアルツハイマー病の人を若年性と老人性で分けるのではなく、活力のある人が発症した場合と、活力が低下した人が発症した場合とに分けて、本人の症状と介護の内容・方法を作っていくことです。そのためにはアルツハイマー病を発症すれば、知的能力はどうなっていくのか、そのために、心の状態はどうなっていくのか、活力ありと、活力低下に区分していくことです。詳しくは別紙で・・・。





2018/09/26

西本雅昭(兵庫県) さん

今年4月から、またほぼ週二の仕事に就きました。3月末ぎりぎりで「明日面接です、草木相手の仕事です」と突然の電話でシルバー人材センターからでした。1年前に登録していたことなどすっかり忘れていたのに、そして6月初めに妻の看取る中、義母が亡くなりました消えかかりながらも、‘居場所‘も続けていました。相変わらずナントカ研修から声がかかります。趣味活動もボランティア活動も続けていますし・・・でも「私って何をする人なんやろ」と心の呟き、時間経過に自覚出来ないまま、成り行き任せというか、何かに乗ってしまっているというか、体力と気力の衰えは感じつつ。「決して、まだまだ青春とは言わない!」これだけは正直な心の叫びです。





2018/09/26

秦 一雄 さん

今年7月頃から、父に少量の下血が始まり、二つの病院を経て、結局直腸がんが判明した。難題が生じた、直腸がん患部を摘出後人工肛門を取り付けのだが、ここで、父の病気の理解力と記憶の乏しさにより、人工肛門の弁を勝手に取り外してしまうリスクが大きいことでした。そして医師とも、ケアマネージャーとも、デイケアのスタッフにも相談した。現在、父の体力が手術に耐えられるかという1点で、摘出術を行うか否かの際に立っています。その結果があと2日後に迫っていて、私は難題の選択を迫られて、なんとも言えず、気がふさいでいます。





2018/09/26

増森 允 さん

4年前までは介護対象者(実母)がおり介護に苦労し悩んだ者です。先ずは自宅介護から始まり、地域包括センターの人と相談、介護設備整えましたが、設備は立派でも、介護する人は人間(生身の人間)です。昼夜を問わず起こされ、介護に疲れ果て、半年で間で位で、どうしようもないぐらい自己コントロールがいかず、私自身が家出をした事もありました。第三者には到底理解できないと思います。「愛情があれば」というのは偽りです。皆さんのご意見立派すぎると思えてなりません。追伸・・・97歳で実母を見取り、今は自分の人生を(余すところ数年?)を楽しんでいます。     皆様、頑張ってください。





2018/09/12

岡崎 敏郎(福岡在住) さん

8月8日福岡県経営者協会の例会で、立命館大学津止正敏教授より、男性介護ネット九州ブロックがある事を知りました。私の母は、2年前一人暮らしができなくなり、自宅近くに部屋を借りて、私が介護をしています。良くはならず、だんだん悪くなって来てます。これから母を最後までしっかり介護していくためにも、入会を希望します。宜しくお願いします。





2018/08/30

チョビ さん (滋賀県)

両親を介護し始めて4年経過。相変わらずイライラしてしまったりもするが、親の健康状態は良好。いつまで続くねん!笑笑





2018/08/29

小平だいすき さん (神奈川県)

現在母86歳の介護をしています。血管性の認知症です。要介護1です。現在大学は、9月から休学です。つながりを持ちたいと思い、入会を希望いたします。よろしくお願い申し上げます。





2018/08/01

出雲 普治 さん

”ときめき”がアルツハイマー病のキーワードですアルツハイマー病が発症すれば、これもわからない、あれも出来ないとマイナスのときめきが生じます。だから、ベストな介護とは本人にとって”喜びのときめき"があれば良いのです、プラスのときめきです。楽しい遊びで、美しい景色を見て、美味しいものを食べて、好きな人とおしゃべりをする等、喜びのときめきをたくさん作っていくのが良い。又、本人と一緒に出来ることをして行き、成就感、成功感を味わって行くのも喜びのときめきです。マイナスのときめきを、プラスのときめきに変えて行く介護をめざしましょう





2018/07/25

介護者応援団 ゆるり庵 小林 さん

7月15日より毎週日曜日にあびさんサロン(大阪市住吉区我孫子3ー10ー16)にてケアラーズカフェを開催することになりました。男性介護者の集いは第1第3日曜日の10:30~12:00です。お気軽にお越しください。





2018/07/09

渡辺 紀夫 さん (東京都)

九州・四国・山陰地方の方、この台風で被害になっているのでしょうか?報道でかなりの被害を受けていると聞いています。男性介護者ネットのメンバーさん達が被害者となっていたらば、心配でしょうがないです。もし被害になっていたらば金銭面では俺出来ませんが応援をします。それこそ男性介護者ネットで募金活動もいいと思っています。皆さんの被害になっていないことを祈っています。もし被害にあわれていたらば応援を支援をします。



非会員の方は最新の10件のみ表示されます。
 会員の方はこちらよりログインしてご覧いただくと、全件表示されます。







※当ネットワークへハガキや手紙で届いたメッセージは、「ハガキより」として後日投稿しています。