会員のページ
男性介護ネットとは
会員になるには
トピックス
皆さんの声
介護体験記
イベント情報
会報
マスコミ情報
リンク
 

新規投稿 New! 新しい投稿

 

介護者の会合でどう椅子を配置するか。悩みますね。以下、ソシオペタル&ソシオフーガルという言葉を使って説明します。ソシオペタルとは、向かい合って椅子が配置される。ソシオフーガルとは、周囲と視線が合わないよう背を向けて配置される。プライバシーを保ちたい場所に向きます。介護者の会合の際、メンバーが親密ならソシオペタルですね。でも、ほとんどが初顔合わせで、ましてや男女混合のケースではどうでしょうか?昨年11月に私が行った会合を例に取ります。この日の参加者は20人で男女比1:2。私は男女混合だと、男性は気後れして話ができにくくなることを知っていました。そこで、男性のみのグループを1つ、女性のみのグループを2つ作って男女を分け、かつ、男性のグループと女性の2つのグループを背向かいにして互いに見えないようにしました。その結果、大変盛り上がり、男性陣も大いに話してくださいました。介護のようにプライバシーに触れる内容では、同性同士ではソシオペタルでも、異性間ではソシオフーガルが有効であるとわかったのです。・・・

新投稿
皆さんの声
 
 

このような会があることを知り、早速申し込みしました。

新投稿
皆さんの声
 
 

こんにちは、広島大学の留学生リュウと申します。今、在宅介護についての研究をやっています。女性が介護者であることが当たり前と思われがちですが、老老世帯等の増加によって、現在男性が介護者になるケースも多く存在しています。男性介護者の方、どのように介護しているのか、どのような困難を抱えているのかに関心があります。周りが男性の介護者となかなかが出会えないが、ネットで男性介護者の介護実態を映像で見たことがあります。介護の負担が高いと感じました。

新投稿
皆さんの声
 
 

要介護5の母は今月22日、95歳。誕生日をショートステイー先で迎えてもらいました。実は、妻が今日までの心身の疲労が一度に出たのか、昨年夏頃から頻脈、動悸、めまいが酷くなり病院で検査を受けるも、内臓的には異常なし。昨年末に至っては手が振るえる症状も表れ、極度の自律神経失調症になりました。包括支援、訪問看護、主治医の皆さんも、訪問しては妻のことを心配していただきました。生真面目なだけに、きっとパンクし家族共倒れになると心配していただき、ショートを限度一杯利用して一日帰宅しては施設に戻る体制を叶えてもらいました。本当に安堵しました。今は妻の心身の回復を最優先に考えようとしています。母は子供の時から苦労され、母自身の退職後は、孫の世話を含め私達を助けてくれ、今は何も話せない母だけに本当に申し訳ないが、母に特別養護に入所してもらう決断をしました。妻のこともあってか、自分が安定剤を服薬して寝る日もありました。・・・

新投稿
皆さんの声
 
 

引きこもりで孤立しているので仲間が欲しい。

新投稿
皆さんの声
 
 

家族介護を考えるつどい「介護者支援でつながろう」...

======================================================
平成28年度『家族介護を考えるつどい』~介護者支援でつながろう~
【キリン福祉財団助成事業】
======================================================

○日時:2017年1月29日(日)10:00~16:00(受付9:30~)
○参加費:無料
○会場:飯田橋セントラルプラザ12階会議室
(JR、地下鉄有楽町線・南北線・東西線・大江戸線 『飯田橋』駅徒歩2分)
 所在地:新宿区神楽河岸1ー1
 アクセスはこちら::http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access

○全体会  10時から12時00分まで
「介護保険改正でどうなる?介護者支援」
介護保険改正で介護や生活支援がどのような仕組みに変わるのか、介護者に
どのような影響があるかをご報告いただきます。
講演:諏訪徹・・・

新投稿
イベント開催
 
 

妻の介護を始めて19年目になります。思い起こせば、本会に入会したのは、まだ奈良県に住んでいた平成21年夏。当時52歳の私は、介護を始めて10年が過ぎるのに、時間に追われる日々を送っていました。正月が来ても年賀状を書く暇もなかった。友人とも疎遠となり、孤立状態でした。そんなとき、紹介されて本会に仲間入り。集まりに参加してみると、孤立した人を受け入れる空気がありました。その後、故郷高岡市にUターンして、平成24年2月、男性介護者の会「みやび」を設立。運営してきて感じるのは、介護を受ける人が在宅から施設等に入所・入居した際、介護者が強い自責の念を持つ傾向にあるということです。入所・入居は、専門職を交えて決定されたことであるなら、それ以上の適切な判断はどこにありましょうか。在宅であろうが施設等であろうが、介護を受ける人に対する介護者の気持ちは変わるものではありません。施設等にいれば介護者も少しは時間が空くと思います。今年こそ、お世話になった方々に年賀の挨拶を行っていただきたいと思います。・・・

新投稿
皆さんの声
 
 

やっぱり妻に助けられている!

 今年3/31退職し自宅事務所で建築系の仕事や講師を生業とし細々と営業しています。
豊中介護者家族の会にも出席できるようになりホッとした気持ちです。
家にいる事が長くなると、妻とよく喧嘩します。《言いすぎる》らしい。
これは私の一族の男の証で、学習能力のない奴が受け継いでいます。
私の息子は幸いにも妻の教育を受け微塵もない、いい男です。
介護者家族会で、同じ男性介護者の体験談を聞くと、奥様がほとんど認知症で苦労が多く、寂しい思いをされています。
一方、我、妻は夕食を造り、私があれこれ面白おかしく妻の行動を注意すると、つい、言いすぎる。
スイッッチオン、火がついたように悔し泣きをする。近所に直送出来るほどの大声で!
でも幸せです。(多分妻は本気で怒っている筈!)こんなに妻に関わりを持って今を生きるとは想像していなかった。
一発で死に至る病を潜り抜け、夫のために夕食をヘルパーさんと造り在宅介護開始以来11年間サラリーマン生活を支えてくれた.
要介護度4・障害者手帳一級の頑・・・

新投稿
介護体験記
 
 

横浜市で在宅介護家族会あればいいなと思って全国ネットに入会させていただきました。24時間を寝たきりの妻・胃ろう・気管切開・えんげマヒ・認知症(今は治癒し夫婦として理解しています)心臓・他・仕事もしています・在宅介護日本一を目指して・寝たきりから 500メートル 歩行訓練スタートしました。不可能に挑むのは 大変ですが なんとか もとの生活に 戻る こと目標に しています。日本百名山 甲斐駒で完登した妻 長い 闘病・入院のあと 在宅の道 プログは・介護百名山 という名前で 毎日 更新中 将来は英語版も と考えています 世界へ発信して いきたいです。一度 ご覧ください。コメントはブックマークからお願いします。・・・

新投稿
皆さんの声
 
 

介護うつ病

多くの介護家族者が経験をし介護者家族の病気。
俺の場合は二度経験をし今なおも苦しんでいる病気。
一度めは介護と仕事の両立の際のとき、
仕事先でのパラスメント行為が原因でうつ病に、
車の運転の際にも大きな人身事故まで起こしてしまうほど、
これに対しては離職することで何とか回避はしたが、
事故での経済的な賠償と親に対しての賠償は大きかった。
二度目は父親を看取った際の見取り後の「うつ病」
一年以上と看取りケアーをし気持ち的に整理をしていたが、
いざ看取ると悲しくむなしく家にいても亡き父親が居ない事で、
母親と二人して悲しくむなしく辛い思いの繰り返しの毎日、
これは多くのケアラー家族者は経験し
長い間思いを残してしまうだろう。
我が家も二年以上と今尚苦しんでいる。
亡き父親に会いたい触れたい話したいかまってあげたい、
これが素直な感情ではないのか。
俺の場合はパラスメント行為で精神障害までいってしまい、
普通に人とふれあう事も仕事先でも困難状況まで進んでしまっ・・・

新投稿
介護体験記
 
 

東大阪市に住んでいる男性介護者です。(男 73歳、半身まひの家人を介護中)会報によって同じ気持ちの人に会えて大変うれしく思い、運営に携わっている人たちに感謝してます。できれば会員に直接会っていろんな話を聞いたり、話したいと思っています。東大阪市ないし近辺に会員の集いがあれば教えていただけませんか。

新投稿
皆さんの声
 

ニュース 

ニュース 男性介護ネット役員選考委員会について

日付2017年2月22日UP

 どのようにして本会の役員(運営委員・監事)の選出を行うか、という役員選出に関する細目が整備されていないとの指摘を受け、その仕組みとして役員選考委員会を設置することとしました(その詳細は男性介護ネット通信12号に掲載しています)。委員会の細則に基づいて2017年1月29日(日)15時から東京ボランティア・市民活動センター会議室で役員選考委員会を開催しました。役員選考委員会のメンバーは、内山順夫、鎌田松代、手島洋、津止正敏、望月裕子の5人、が指名されました。委員長に内山順夫、副委員長に鎌田松代が選出され、次のような方針のもと役員選考をすることが確認されました。
 役員の選考にあたっては主要に次の3点を基準に行います。①本会の会員であること。②本会の組織と活動に精通していること。③本会が掲げる目的実現のための見識と熱意を持っていること、です。役員選考委員会での議論を踏まえて、3月12日の総会において新しい役員体制の提案がなされます。
 



ニュース 3月12日上映!映画『妻の病-レビー小体型認知症-』と男性介護者支援

日付2017年2月22日UP

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

男性介護ネットの8周年記念イベントでは、ドキュメンタリー映画『妻の病-レビー小体型認知症』の上映と伊勢真一監督のトークが催されます。昨年末に、京都で開催された認知症介護指導者大府ネットワークが主催したイベントで、伊勢真一監督と大府ネットの川手照子さんと、津止(男性介護ネット)の鼎談が企画され、監督からお話を伺う機会がありました。そこでのエピソードを下記コラムにて短文紹介してみました。映画の鑑賞の邪魔にならない範囲かと思いますので、ぜひご一読ください。なお、前日には5月の公開を控えている『八重子のハミング』の原作者、陽信孝さんの講演もあります。ご期待ください。津止正敏

▽孤立しがちな男性介護者…悲劇を生まないためには
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161226-OYT8T50186.html

 



ニュース 発足8周年記念イベント・第9回総会のご案内

日付2017年1月9日UP

男性介護トップニュース 8周年記念・第9回総会チラシ表

男性介護トップニュース 8周年記念・第9回総会チラシ裏

男性介護ネットの「発足8周年記念イベント・第9回総会」が下記の通りj開催されます。詳細は左のチラシをご覧ください。
★日時:2017年3月11日(土)16時~20時/12日(日)11時~16時
★場所:11日-京都タワーホテル9階飛雲の間/12日-立命館大学衣笠キャンパス末川会館
★プログラム:11日 16~18時:記念講演「八重子のハミング」//18~20時:交流会(実費3千円)          
         12日 11~12時:第9回総会//            13~15時:8周年記念・映画「妻の病」+伊勢真一監督トーク//15~16時:リレートーク

 



ニュース 事務局からのお知らせ

日付2016年11月22日UP

いつもお世話になっております。
明日は祝日により立命館大学が休館のため、
事務局の電話対応を休ませていただきます。
お問い合わせはFAXまたはメールでお願い致します。



ニュース イベントのお知らせ

日付2016年11月9日UP

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

「認知症介護の未来を見据えて~男性介護者の今を考える~」のお知らせです。

日時:2016年12月10日(土) 13:00~16:30
場所:龍谷大学アバンティ響都ホール
定員:300人
参加費:一般2000円
内容:・講演『男性介護者と社会情勢について』
    津止正敏
    ・映画上映『妻の病-レビー小体認知症-』
    ・鼎談 津止正敏×伊勢真一氏×川手照子氏

こちらは事前の申し込みが必要です。「締切11/10」ですが、12月初旬開催直前まで申し込み可能とのことです。ご参加されたい方はお急ぎください。
詳しくは添付しております画像をご覧ください。
多くの方のご参加お待ちしております。
 



ニュース 会員のお便り紹介

日付2016年10月19日UP

会員の池田暁様からお手紙が届きました。
北海道テレビで介護の様子を放映していただいたそうです。
youtubeにて見ることが出来ますので、ぜひ会員の皆さまに見ていただけたらと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=J90xBYIvGNwで見ることが出来ます。
またはyoutubeで「老いるショックHTB 7月25日」で検索ください。



ニュース 会員のお便り紹介

日付2016年10月19日UP

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

会員の出雲晋治様から献本をいただきました。
ご自身の介護体験をまとめた「若年性アルツハイマー病 移りゆく心の苦しみに心の介護で幸せな認知症の人に」です。
一緒にお手紙も載せさせていただきます。
ぜひ会員の皆さまにも読んでいただきたい一冊です。



ニュース 「九州ブロック交流会in福岡」のお知らせ

日付2016年10月5日UP

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

「九州ブロック交流会in福岡」のお知らせです。

日時:2016年10月15日(土)13:00~16:00
場所:リファレンス駅東ビル会議室H3階
   (福岡市博多区博多駅東1-16-14)
内容:1.男性介護を巡る全国情報
    2.ケアメングループの活動紹介
    3.九州の男性介護者の近況と取り組み
    4意見交換・交流

詳細は添付しております画像をご覧ください。
多くの方のご参加お待ちしております!



ニュース 「男性が介護を担うとき」のお知らせ

日付2016年10月5日UP

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

「男性が介護を担うとき ~仕事と介護の両立を目指すには~」のお知らせです。
こちらは早稲田大学ダイバーシティ推進室解説記念で行われるものです。

日時:2016年10月7日(金) 16:30~18:00 開場16:00
場所:早稲田キャンパス26号館 1102会議室
対象:学生、教職員、一般
内容:津止正敏 講演
参加するには事前登録が必要です。
詳細は添付しております画像または早稲田大学ダイバーシティ推進室HP(https://www.waseda.jp/inst/diversity/)をご覧ください。



ニュース 「置き去りにされた介護の行方」のお知らせ

日付2016年9月7日UP

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

「置き去りにされた介護の行方 虐待を生む孤立社会を問う」のお知らせです。
日時:2016年9月17日(土)
場所:上田温泉ホテル祥園
    (長野県上田市大手1-2-2)
受付12:00~ 開演13:00~
第1部講演 山口光治氏、斉藤真緒氏
第2部リレートーク
入場無料

詳細は添付しております画像からご覧ください。
多くの方のご参加お待ちしております!



ニュース 「きょうと世界アルツハイマーデー記念フォーラム」のおしらせ

日付2016年9月7日UP

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

「きょうと世界アルツハイマーデー記念フォーラム-ともに新しい時代へ 京都から世界へ-」のお知らせです。
日時:2016年9月19日(月祝)
場所:京都テルサホール
    (京都市南区東九条下殿田町70 京都府民総合交流プラザ内)
時間:13:00~16:10
・パネルディスカッション1
「日本の当事者団体・あつまる」
・パネルディスカッション2
「アイメッセージをかなえる京都の取組」
入場無料、申し込み必要(先着500名)

このイベントは国際アルツハイマー病協会国際会議プレイベントです。
詳細は添付しております画像をご覧ください。
多くの方のご参加お待ちしております!



ニュース 「ケアメンサミットinとっとり」のお知らせ

日付2016年8月31日UP

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

男性介護トップニュース ダウンロードはこちら

「ケアメンサミットinとっとり 介護退職ゼロ作戦フォーラム・米子」のお知らせです。

日時:2016年9月4日(日)
○映画鑑賞 1回目9:30~11:00 2回目11:15~12:45
会場:ガイナックスシアター ホールAnn
○介護退職ゼロフォーラム 13:15~16:15
会場:米子コンベンションセンター BiG SHiP

詳細は添付しています画像をご覧ください。
多くの方のご参加お待ちしております!


 



ニュース 事務局からのお知らせ

日付2016年8月10日UP

来週8月17日(水)は事務局のある立命館大学のお盆休暇のため、事務局も休暇を頂きます。
電話のお問い合わせはお受けすることは出来ませんので、ご注意ください。



ニュース 三田市男性介護者の会ぼちぼち野郎「認知症セミナー」の案内

日付2016年6月15日UP

男性介護トップニュース ぼちぼち野郎 6月19日認知症セミナーチラシ

兵庫県三田市の男性介護者の会ぼちぼち野郎が主催する「認知症セミナー」瓦解されます。39歳でアルツハイマー病を発症し、認知症への理解と関心を広げようと認知症当事者としていま全国各地で講演活動を行っている丹野智文さんを囲んでのセミナーです。ぜひご参加を!
日時:6月19日(日)14:00~16:00
場所:ウッディタウン市民センター(兵庫県三田市)
連絡先:北村吉次さん(080‐5332‐0537)



ニュース イベント(@東京)のお知らせ

日付2016年5月30日UP

男性介護トップニュース 6月19日のイベント:世界中が悩んでいる”介護とケアラー”

男性介護トップニュース 5月31日のイベント:介護離職にない社会をめざす会の政策討論会

日本ケアラー連盟と介護離職のない社会をめざす会、の主催する東京でのイベントのお知らせです。ぜひご参加ください。

1.「ケアラー支援フォーラム:世界中が悩んでいる”敬語とケアラー”‐世界のケアラー支援から考える日本の介護者支援‐」
 主催:日本ケラー連盟・日本女子大学堀越研究室
 日時:2016年6月19日(日)・14:00~17:00
 会場:日本女子大学
 プログラム・連絡先等:チラシ参照

2.「政策討論会」
 主催:介護離職のない社会をめざす会
 日時:2016年5月31日(火)・14:00~16:00
 会場: 衆議院第2議員会館1F多目的室
 プログラム等:チラシ参照
 



ニュース 介護体験記の投稿のお願い

日付2016年8月20日UP

皆様、ホームページがリニューアルしてから数ヶ月が経ちました。見ていただきましたでしょうか?
様々な投稿が寄せられており、大変にぎわってまいりました。

「介護体験記」に関しましても投稿が寄せられています。
しかし、まだあまり投稿の数は多くはありません。
そこで、皆様に「介護体験記」への投稿をお願いします。

テーマは、
・「介護と仕事」
・「介護と家計」
・「介護の工夫やストレス対処」
・「妻の介護」
・「親の介護」        の5つとなっています。

投稿は、各会員の「会員のページ」にログインしていただきますと「介護体験記の応募」という項目がありますのでここからしてください。

皆様、お忙しいと思いますが、気分転換や新たな情報の収集になると思いますので、投稿お待ちしています!!

            男性介護者と支援者の全国ネットワーク事務局



トピックス 
  • イベントのお知らせ
    2016年11月9日UP

    「認知症介護の未来を見据えて~男性介護者の今を考える~」のお知らせです。日時:2016年12月10日(土) 13:00~16:30場所:龍谷大学アバンティ響都ホール定員:300人参加費:一般2000円・・・<続きを見る>



  • 会員のお便り紹介
    2016年10月19日UP

    会員の出雲晋治様から献本をいただきました。ご自身の介護体験をまとめた「若年性アルツハイマー病 移りゆく心の苦しみに心の介護で幸せな認知症の人に」です。一緒にお手紙も載せさせていただきます。ぜひ会員の皆・・・<続きを見る>



  • 会員のお便り紹介
    2016年10月19日UP

    会員の池田暁様からお手紙が届きました。北海道テレビで介護の様子を放映していただいたそうです。youtubeにて見ることが出来ますので、ぜひ会員の皆さまに見ていただけたらと思います。https://ww・・・<続きを見る>



  • 「九州ブロック交流会in福岡」のお知らせ
    2016年10月5日UP

    「九州ブロック交流会in福岡」のお知らせです。日時:2016年10月15日(土)13:00~16:00場所:リファレンス駅東ビル会議室H3階   (福岡市博多区博多駅東1-16-14)内容:1.男性介・・・<続きを見る>



  • 「男性が介護を担うとき」のお知らせ
    2016年10月5日UP

    「男性が介護を担うとき ~仕事と介護の両立を目指すには~」のお知らせです。こちらは早稲田大学ダイバーシティ推進室解説記念で行われるものです。日時:2016年10月7日(金) 16:30~18:00 開・・・<続きを見る>



  • 「置き去りにされた介護の行方」のお知らせ
    2016年9月7日UP

    「置き去りにされた介護の行方 虐待を生む孤立社会を問う」のお知らせです。日時:2016年9月17日(土)場所:上田温泉ホテル祥園    (長野県上田市大手1-2-2)受付12:00~ 開演13:00~・・・<続きを見る>



  • 「きょうと世界アルツハイマーデー記念フォーラム」のおしらせ
    2016年9月7日UP

    「きょうと世界アルツハイマーデー記念フォーラム-ともに新しい時代へ 京都から世界へ-」のお知らせです。日時:2016年9月19日(月祝)場所:京都テルサホール    (京都市南区東九条下殿田町70 京・・・<続きを見る>



  • 「ケアメンサミットinとっとり」のお知らせ
    2016年8月31日UP

    「ケアメンサミットinとっとり 介護退職ゼロ作戦フォーラム・米子」のお知らせです。日時:2016年9月4日(日)○映画鑑賞 1回目9:30~11:00 2回目11:15~12:45会場:ガイナックスシ・・・<続きを見る>



  • 事務局からのお知らせ
    2016年8月10日UP

    来週8月17日(水)は事務局のある立命館大学のお盆休暇のため、事務局も休暇を頂きます。電話のお問い合わせはお受けすることは出来ませんので、ご注意ください。・・・<続きを見る>



  • 三田市男性介護者の会ぼちぼち野郎「認知症セミナー」の案内
    2016年6月15日UP

    兵庫県三田市の男性介護者の会ぼちぼち野郎が主催する「認知症セミナー」瓦解されます。39歳でアルツハイマー病を発症し、認知症への理解と関心を広げようと認知症当事者としていま全国各地で講演活動を行っている・・・<続きを見る>





更新情報




購入
皆さんの声
男の介護体験記


イベントスケジュール 直近のイベント

20173/10

荒川区男性介護者の会(オヤジの会)定例会...

20173/22

男性介護者のつどい ほっこりサロン...





新投稿 New!新しい投稿

20172/17

介護者の会合でどう椅子を配置するか。悩みますね。以下、ソシオペタル&ソシオフーガルという言葉を使って説明します...

20172/12

このような会があることを知り、早速申し込みしました。

20172/12

こんにちは、広島大学の留学生リュウと申します。今、在宅介護についての研究をやっています。女性が介護者であること...

20171/25

要介護5の母は今月22日、95歳。誕生日をショートステイー先で迎えてもらいました。実は、妻が今日までの心身の疲...

20171/24

引きこもりで孤立しているので仲間が欲しい。

20171/14

家族介護を考えるつどい「介護者支援でつながろう」...

201612/31

妻の介護を始めて19年目になります。思い起こせば、本会に入会したのは、まだ奈良県に住んでいた平成21年夏。当時...

201612/22

やっぱり妻に助けられている!

 今年3/31退職し自宅事務所で建築系の仕事や講師を生業とし細々と営業しています。 豊中介護者家族の会にも出...

201610/27

横浜市で在宅介護家族会あればいいなと思って全国ネットに入会させていただきました。24時間を寝たきりの妻・胃ろう...

201610/12

介護うつ病

多くの介護家族者が経験をし介護者家族の病気。 俺の場合は二度経験をし今なおも苦しんでいる病気。 一度めは介...

201610/6

東大阪市に住んでいる男性介護者です。(男 73歳、半身まひの家人を介護中)会報によって同じ気持ちの人に会えて大...